忍者ブログ
心から熱くなれる1尾を求めて
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[08/01 ビックリマン高田]
[07/26 むつ]
[07/19 けいすけ]
[07/10 ユウマ]
[06/09 ビックリマン高田]
最新TB
プロフィール
HN:
ビックリマン高田
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/03/14
職業:
高校生
趣味:
面白いこと全般
自己紹介:
※現在受験生モードに突入し
更新頻度が低下しています。

つまり充電期間



魚を求めて全国各地へ。



釣り腕がなけりゃ行動力でカバー。
金がなけりゃ根性でカバー。


常に自分自身がワクワクする、熱くなれる釣りを目指しております。


誰より多く釣ったとか全然興味ありません。勝負なら勝手にやっててください。





目標 成人になる前に達成しておきたい魚

☆バスロクマル 66cmを野池で釣って達成
☆90UPシーバス 掛けたことすらない
☆ヒラスズキ 五島で3尾掛けるも全バラシ
☆メーター超え雷魚 掛けたことすらない
☆アカメ バラシ
☆琵琶湖オオナマズ 任務完了♪
☆イトウ 行ったことすらない
☆海外釣行 大学生になったら絶対行く



と、まぁ夢だけ語ってるクソ高校生です。
が必ずどんな手を使ってでも行って獲ってやります。


なんせ滋賀生まれ宇宙育ちの日系宇宙人ですからね。


HPもこっそりやってるので是非 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/02)
(01/04)
(01/06)
(01/14)
(01/17)
P R
[35]  [33]  [32]  [31]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

例えば僕がボトルに手紙を入れて海に流す。


 


 


 


 


まぁ風船に手紙を繋いで飛ばしてもいい。


 


 


 



そうしたときに誰かにちゃんと届いて読んでくれる確率なんてめちゃくちゃ低いと思う。



 


第一そのメッセージを理解出来る人が居る国にたどり着くかなんて分からない。


 


 



しかもそれが奇跡的に誰かの目に触れて、感動させたり、悲しませたり、楽しませたりしても自分を特定する住所等の情報を書かない限り、手紙を誰かが読んだことを知ることは出来ない。


 


 


 


もし書いてたとしても相手に何らかの応答をする気がなければ当然知ることは不可能だ。



 


 


 


これって言葉と同じじゃないだろうか?



 


 


 


一旦外に出た言葉は確率はどうあれ誰かに届く可能性がある。



 


 


 


 


誰かの悪口を友達だけに言ったつもりが知らず知らずのうちに本人に伝わっているということはあると思う。


 


 


 


 


もし友達に言わなかったとしても自分は自分の言葉を聞いてるのだから悪口を言った相手を更に嫌いになってしまって日常の無言の仕草で違う誰かに伝わることもある。


 


 


これは誰もが多少なりとも実感したことがあるんじゃないだろうか?


 


 


 


 


 


 


まぁまだ直接言ったのなら何も問題はない。


 


 


手紙に自分の情報を書いているのだから相手の応答を受けることが出来る。



 


 


 


 


 


しかしネット上で匿名で悪口を書いたらどうだろう?



 


 


まず書き手の情報が書いていないのでその手紙を受け取った人は応答できない。


 


 


悲しくても、悔しくても、怒りをどこにもぶつけることが出来ない。



 


 


 


さらに書き手も相手が受け取ってどう感じたかなんて知ることは出来ない。



 


 


受け取った人にどうすることも出来ない感情を与えるだけになってしまうだろう。



 


 


 


 


ここまでしてきた話は言葉は災いだとでも言ってるように書いた自分でも感じる。



 


 


 


 


 


 


 


しかし逆に友達に悪口ではなく誰かの褒め言葉を言ったらどうだろうか?


 


 


 


 


悪口同様、届く保証はないけど届かない保証もない。



 


 


 


ネットも相手に応答してもらえるだけの情報をしっかり書いて自己主張すれば素晴らしいツールになる。


 


 


 


 


かつてネットなどない頃、面識のない人に自己主張したい人がボトルにメッセージを詰めて誰かの目に触れる低い可能性にかけたのだ。



 


 


 


 


 


地球の真裏にいる知らない人に確実に自己主張できて、相手の主張も聞けるなんて素晴らしいじゃないか。



 


 


 


 


僕がFish Cellarで本当にやりたいことは釣りの情報収集ではなく、ボトルにメッセージを詰めて誰かに届けること。



 


 


 


そしてメッセージを受け取ることだったりする。


 


 


 



※タイトルはポリスですが内容は関係なかったですね

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]