忍者ブログ
心から熱くなれる1尾を求めて
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[08/01 ビックリマン高田]
[07/26 むつ]
[07/19 けいすけ]
[07/10 ユウマ]
[06/09 ビックリマン高田]
最新TB
プロフィール
HN:
ビックリマン高田
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/03/14
職業:
高校生
趣味:
面白いこと全般
自己紹介:
※現在受験生モードに突入し
更新頻度が低下しています。

つまり充電期間



魚を求めて全国各地へ。



釣り腕がなけりゃ行動力でカバー。
金がなけりゃ根性でカバー。


常に自分自身がワクワクする、熱くなれる釣りを目指しております。


誰より多く釣ったとか全然興味ありません。勝負なら勝手にやっててください。





目標 成人になる前に達成しておきたい魚

☆バスロクマル 66cmを野池で釣って達成
☆90UPシーバス 掛けたことすらない
☆ヒラスズキ 五島で3尾掛けるも全バラシ
☆メーター超え雷魚 掛けたことすらない
☆アカメ バラシ
☆琵琶湖オオナマズ 任務完了♪
☆イトウ 行ったことすらない
☆海外釣行 大学生になったら絶対行く



と、まぁ夢だけ語ってるクソ高校生です。
が必ずどんな手を使ってでも行って獲ってやります。


なんせ滋賀生まれ宇宙育ちの日系宇宙人ですからね。


HPもこっそりやってるので是非 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/02)
(01/04)
(01/06)
(01/14)
(01/17)
P R
[1]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 


 





 


 


☆南郷水産センター


 


15:00~16:30


 


最大魚 40cm 6尾


 


 


 


 


タックル


 


6ftULスピニング


カーディナル


ナイロン3lb


スプーン各種


 


6ftMLスピニング


ナスキー2500S


PE1.5号


スプーン、ボディブロー


 


 


 


 


 


 


 


部活が終わったあと行きました。


2時間券なのに時間の問題で1時間半しか釣りができないという悲しさ(笑)


 


 


でも一応、魚は釣れたのでOK


 


 


あっ、ちなみに魚を掛けた瞬間浅いところに右足が落水しました。


冷たすぎる。


 


 


 


管釣りのトラウトですが、よく有名アングラーが雑誌でラインと水面の交差するところを見てアタリをとれとか言ってますよね。


 


無理(笑)


 


それよりもちょっとした違和感でアワセるといった感じです。


 


 


南郷水産センターには大きな水車があり、それで流れができているのですが、流れに頭に向ける魚をスプーンのドリフトで釣りました。


 


流れの中のバス釣りと同じですね。


 


 


後、今回開眼した釣り方、その名も「タイマン釣方」


 


 


基本的に目の前の魚を狙って釣ることは難しいのですが敢えてそれを釣るやり方です。


 


まず5m以内に居る魚1尾に狙いを定めてその魚の前に仁王立ち。


 


喧嘩を売ってるような気持ちでそいつの目の前の水面にルアーを叩くつけながら送り込む。


 


そいつにプライドがあれば喧嘩を買ってきます。


 


「かかってこんかい!」なんて言いながら釣ると釣果倍増。


 


 


 


この釣り方で釣れる魚はよく引きます。


 


ファイト中も「おらおらそんなもんか!」「このダサ坊!」


 


なんて掛け声をかけることも重要です。


 


 


ラインはPE1.5号で強引にやり取りします。


普通の釣りでは釣れない魚が釣れる事に気がつきました。


 


来年はバスでこの釣方を試してみよう!


 


 


 





 


 


↑こんなサイズがアベレージ


 


 


 


 





 


一番デカイ奴は刺身で食いました。


美味かった。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
マスも怒らせて釣れるんですね。ってか、なかなかそういう発想をもって、しかも実際に試して結果を出すってできないですよ。
まな板のますの写真が「ヤラレタ~」って感じで好きです(笑)
シェリルミノー URL 2008/12/15(Mon)00:11:11 編集
無題
マスですかいいですね。
マスって弱いからうまくランディングしないとすぐ死んじゃいますよね(経験談)
僕が行っていた管釣りはほとんど半径5メート以内にデカイのがいたのでほとんど
タイマンでしたよ。
ユウマ 2008/12/15(Mon)18:04:15 編集
無題
トラウトも元々は縄張りを持ってますから、結構気は荒いですからね。

恐らくスポーニング時のバスでは確実にタイマン買ってくれると思います(笑い
夢幻想 2008/12/15(Mon)18:32:39 編集
無題
タイマン釣方面白いです!!
マス釣り面白そうですね~残念ながら近くに管釣りが無いんですよね~(泣)

マス刺身で食ったんですか!
あれ?寄生虫とか大丈夫なんですか?
管釣りだからですか?マス類は大丈夫でしたっけ?
虎馬 2008/12/16(Tue)16:25:41 編集
無題
>シェリルミノーさん
本当にヤラレターって感じでした(笑)

>ユウマさん
魚は全てそうだと思いますが特に鱒類は人間が乾いた手で触ると皮膚病にかかって死んでしまうそうですね。

>夢幻想さん
それもありますし、後単純に管釣りの鱒はペレット食ってるので叩きつける動きに弱いというところもあるでしょう。ちなみにこげ茶色のスプーン使ってました(爆)つまり狙ってたわけです。

>虎馬さん
長いこと湖で暮らしてる鱒は危険性もあるでしょうが、管釣りの鱒はペレット育ちなので寄生虫の心配は少ないと思います。というか元々寿司だねとかに使える養殖の鱒ですから100%とはいいませんが僕は気にしてません。
マエストロ高田 2008/12/16(Tue)21:56:15 編集
忍者ブログ [PR]