忍者ブログ
心から熱くなれる1尾を求めて
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[08/01 ビックリマン高田]
[07/26 むつ]
[07/19 けいすけ]
[07/10 ユウマ]
[06/09 ビックリマン高田]
最新TB
プロフィール
HN:
ビックリマン高田
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/03/14
職業:
高校生
趣味:
面白いこと全般
自己紹介:
※現在受験生モードに突入し
更新頻度が低下しています。

つまり充電期間



魚を求めて全国各地へ。



釣り腕がなけりゃ行動力でカバー。
金がなけりゃ根性でカバー。


常に自分自身がワクワクする、熱くなれる釣りを目指しております。


誰より多く釣ったとか全然興味ありません。勝負なら勝手にやっててください。





目標 成人になる前に達成しておきたい魚

☆バスロクマル 66cmを野池で釣って達成
☆90UPシーバス 掛けたことすらない
☆ヒラスズキ 五島で3尾掛けるも全バラシ
☆メーター超え雷魚 掛けたことすらない
☆アカメ バラシ
☆琵琶湖オオナマズ 任務完了♪
☆イトウ 行ったことすらない
☆海外釣行 大学生になったら絶対行く



と、まぁ夢だけ語ってるクソ高校生です。
が必ずどんな手を使ってでも行って獲ってやります。


なんせ滋賀生まれ宇宙育ちの日系宇宙人ですからね。


HPもこっそりやってるので是非 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/02)
(01/04)
(01/06)
(01/14)
(01/17)
P R
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

珍しくタックルのことを書いてみます。





釣りをするうえで欠かせないのがタックル






人それぞれにこだわりがある



カッコよさ

とか

性能第一

とか

使えたらなんでもいいや


など







竿、リール、糸、針


餌、ルアー、どんな釣りでもこだわりっていうのはもちろん入ってくるんだけど







ルアー



僕はタックルとまた違ったこだわり、というか愛を感じる部分が大きい。







傷ついたルアーを見て、今まで釣ってきた魚を思い出してニタニタする。







こんな変態的な想いにふけることができるのもルアーという道具の一つの楽しみである。






よく


「このルアーでしか釣れなかった」


という売り文句を雑誌で耳にするけど





実際そんなことはないとほとんどないと思う。




ミノーで釣れるなら他のミノーでも釣れることも多いだろうし




特にハードルアーは操作というか、食わせるタイミングを作ってやるのが一番重要だと考えてるので、ソッチを工夫したほうが釣果はあがると思う。








だから僕がこのタックルの記事で


このルアーが一番釣れるよ!






なんて紹介する気はございません。





もちろん自分の中で最強ルアーがいくつかあるのですが、それは今までの思い出とか個人的感情を含めたもの。



そんなこと書いても意味無いですし、結局人からいいと聞いたルアーでも実際自分に合わなければ意味がないのです。




だから今回紹介するタックルは



僕が夜にニタニタできるルアーたちです。





釣れるルアー紹介は他のブログとか雑誌とかにいっぱい書いてあるからたまにはこんなのもいいですよね(笑)




まずは





IMG_3051.JPG











ラッキークラフトのベビーシャッド





バスがアホほど釣れるのは当たり前。


なぜか、ぶっつけ本番でよく釣れちゃうのがこのルアー。




先日の夏休み10日間遠征で



バス50UP、シーバス、チヌ


等、もっともよく釣れたルアー。



愛してます。





IMG_3050.JPG








次に、ピーナッツのスカイルアーズバージョン。


ウルトラクリアなのですが。


マジによく釣れる!




左はつい先日シェリルミノーさんから頂いたもので未使用。


右は五島遠征前にいただき、超使い込んでもはやくすんでしまったピーナッツ君。



ありえないほど釣れるんですよ。

五月の稚魚食ってるときは、40~50のバスが何尾も・・・(遠い目)




左の奴も、バスの血を吸わせて、ボロボロになるまで使い込みたいですね(笑)




IMG_3052.JPG











そして、アカメを掛けたシーバスハンター(復刻版)


フックは、アカメ仕様からノーマルに交換して撮影しましたが・・・





がまかつのゴッツイ針が伸ばされちゃってました。



このルアーは大して長い間使い込んでないけど・・・



ルアーの傷を見て、アカメとの対峙の瞬間を思い出しニヤついてます(笑)




IMG_3054.JPG








風神スパイダー


あまり大きいサイズは掛からない(50UPまでかな?)けど・・・


数がありえないほど釣れる&食い方が面白いルアー。







裂けたのでワーム部分を半分に切って、足をバス&ギルに全て持ってかれて




不細工な格好になってますが。





なんの問題なく釣れてます
スペア買う気なんてしません。


高いし、トップだから切られない限りなくさないもんね(笑)











と、まだまだ紹介したい思い出ルアーはいっぱいあるんだけど・・・






時間もないし、挙げはじめたらキリがないのでこの辺で







最後にルアーとは離れるけど





IMG_3049.JPG










愛用リールカルカッタ。





重いけど凄い強いし

なにより思い出の数だけついた傷。 




ボロボロだけどカッコイイっしょ♪





Pちゃんにオーバーホールしていただいた時に

「中汚すぎ!」



って言われたのでこれからはもう少し大事に手入れとかしてやります。




IMG_3048.JPG









ロクマル、ビワコオオナマズ、アカメ




いろんな魚に対して悲鳴をあげて闘ってくれたコイツ。






これからもよろしくね☆

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
くすみすぎでしょ(笑)
いやー、コツコツサンディングした甲斐がありましたよ。
それにしても、シャローモデルはもはやウルトラクリアではないですね(笑)

シーバスハンターは私がシーバスを始めたときにすでに廃盤だったような・・・。
ベビシャ同様飛ばないでしょ。

広く探るってよりは、地合いとか場所とかを合わせて「獲りに行く!」って感じですね。
シェリルミノー URL 2009/09/21(Mon)00:21:18 編集
無題
カルカッタって品番何番ですか?
おれはカルカッタ100XTを愛用していましたがギアが削れちゃったのでオーバーホール出します(T_T)
sakanashi URL 2009/09/22(Tue)21:32:33 編集
無題
>シェリルミノーさん

べビシャも飛距離でないですね(笑)

シーバスハンターはあまり使い込めていないのでこれから模索してみます。


>sakanashiさん
05年モデルの200番ですよ
ビックリマン高田 URL 2009/09/22(Tue)21:42:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]