忍者ブログ
心から熱くなれる1尾を求めて
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/01 ビックリマン高田]
[07/26 むつ]
[07/19 けいすけ]
[07/10 ユウマ]
[06/09 ビックリマン高田]
最新TB
プロフィール
HN:
ビックリマン高田
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/03/14
職業:
高校生
趣味:
面白いこと全般
自己紹介:
※現在受験生モードに突入し
更新頻度が低下しています。

つまり充電期間



魚を求めて全国各地へ。



釣り腕がなけりゃ行動力でカバー。
金がなけりゃ根性でカバー。


常に自分自身がワクワクする、熱くなれる釣りを目指しております。


誰より多く釣ったとか全然興味ありません。勝負なら勝手にやっててください。





目標 成人になる前に達成しておきたい魚

☆バスロクマル 66cmを野池で釣って達成
☆90UPシーバス 掛けたことすらない
☆ヒラスズキ 五島で3尾掛けるも全バラシ
☆メーター超え雷魚 掛けたことすらない
☆アカメ バラシ
☆琵琶湖オオナマズ 任務完了♪
☆イトウ 行ったことすらない
☆海外釣行 大学生になったら絶対行く



と、まぁ夢だけ語ってるクソ高校生です。
が必ずどんな手を使ってでも行って獲ってやります。


なんせ滋賀生まれ宇宙育ちの日系宇宙人ですからね。


HPもこっそりやってるので是非 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/02)
(01/04)
(01/06)
(01/14)
(01/17)
P R
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「釣りってなんやねん」の文章についてのご意見を多方面から頂きました(某SNSサイトやメールなど)


 


そのご意見やあれから色々考えてみて自分の中の考えがまとまったのでご報告いたします


 


 


あのときは、魚が必死に抵抗している生々しさが強く感じられて少し敏感になっていたところもあったのかもしれません。


 


そんな中、あるお方から「傷つけなければダムでも埋め立てでもすべてがヴァーチャルではないか」と意見をいただきハッとしました。


 


 


つまりその魚一尾傷つけたとしても何も傷つけない人より大きなものを守れるということ。


そもそも釣りをしていなければ小さい池や大阪港湾にあんな沢山の命が居ることに気がつかなかったし、水抜きや埋め立てとかしても何も思えないです。



釣りをしているからこそ気がつけることがあるかと。



それは命を触らないビデオゲームでは得られない感覚です。


そのほかにも釣りを通して通じ合えた素晴らしい仲間たちも沢山居るし、釣りがなかったら今の僕はありません。


 



今日から胸を張って釣りをして、それで見えてきた何かをブログ等を通じて伝えていけたらなと思います。


 


 


そんなこんなで今日、釣りに行きましたが40クラスをカバーから抜きあげられずバラしました。ちょっと釣りをしないとこの様(笑)


 


 


 


PS
多分、魚を釣りというゲームのポイントとしか思えない考え方が主流になっていることに嫌気がさしたところもあるのかもしれません。これも僕のエゴですけどね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ここ数年、ゲームのポイント的な考え方では
ニッポンの魚釣りが成り立たないことが
よりはっきりしてきたんじゃないかなと

僕は思っていますが、どうでしょうね?
ようすけ 2008/09/01(Mon)18:44:44 編集
無題
昔の釣りの状況がよくわからないのでなんとも言いにくいですが、海外と日本では資源のピラミッドの大きさや釣り場の受け皿の大きさが圧倒的に違うかなとは思います。

日本は閉鎖された感がありますしね。

そう考えると、日本に一番あっている釣りのスタイルは渓流なのかなと思ったりもします。
マエストロ高田 2008/09/01(Mon)18:48:21 編集
無題
>>その魚一尾傷つけたとしても何も傷つけない人より大きなものを守れるということ。

それなんです!僕も同じように考えます

たまにはこういうことを考えるのもいいものです^^
むつ URL 2008/09/02(Tue)20:16:16 編集
無題
>むつさん

とはいえこのことは自力では気がつけなかったと思います。
そういったことに悩んで答えを見つけてこられた先輩アングラーのおかげです。
マエストロ高田 2008/09/02(Tue)20:55:11 編集
忍者ブログ [PR]