忍者ブログ
心から熱くなれる1尾を求めて
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[08/01 ビックリマン高田]
[07/26 むつ]
[07/19 けいすけ]
[07/10 ユウマ]
[06/09 ビックリマン高田]
最新TB
プロフィール
HN:
ビックリマン高田
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/03/14
職業:
高校生
趣味:
面白いこと全般
自己紹介:
※現在受験生モードに突入し
更新頻度が低下しています。

つまり充電期間



魚を求めて全国各地へ。



釣り腕がなけりゃ行動力でカバー。
金がなけりゃ根性でカバー。


常に自分自身がワクワクする、熱くなれる釣りを目指しております。


誰より多く釣ったとか全然興味ありません。勝負なら勝手にやっててください。





目標 成人になる前に達成しておきたい魚

☆バスロクマル 66cmを野池で釣って達成
☆90UPシーバス 掛けたことすらない
☆ヒラスズキ 五島で3尾掛けるも全バラシ
☆メーター超え雷魚 掛けたことすらない
☆アカメ バラシ
☆琵琶湖オオナマズ 任務完了♪
☆イトウ 行ったことすらない
☆海外釣行 大学生になったら絶対行く



と、まぁ夢だけ語ってるクソ高校生です。
が必ずどんな手を使ってでも行って獲ってやります。


なんせ滋賀生まれ宇宙育ちの日系宇宙人ですからね。


HPもこっそりやってるので是非 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/02)
(01/04)
(01/06)
(01/14)
(01/17)
P R
[162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ただの釣りには興味ありません!!

団長の高田です。




テスト終わって何度かぼんやり釣りとか行きましたが


IMG_3195.JPG








なんか2尾くらいバラし



下手くそです。
練習練習。


ついばむようなバイトに針をしっかりかける。


リアフック1本だけ掛かってるとこから自分に有利になるようにロッドを操作する


難しいですな。





それよりなにより




初冬の空は好きです






IMG_3182.JPG












明日から修学旅行です。



宮古島。

民泊です。

時間とかありそうなので竿持って行って何かしら釣ってみたいと思います。


まぁ以前にも書いたとおり釣りよりも面白いことが多ければ釣りはしません。





見知らぬ地での釣りはどれだけ釣りだけに集中できるかが重要だと思ってます。

魅力的な釣り場であれば、今度は釣欲だけを体にみなぎらせてまた来ますよ(笑)

とりあえず今回はその下見程度の気持ちでね。



まぁそんな理屈云々より修学旅行は友達とワイワイやるのが醍醐味ですから。

釣りメインはダメでしょ?(笑)





金曜の22時に帰ってくる予定。





そして某誌の取材が土曜日、日曜日・・・




え?




そうです。


金曜の22時に帰ってきて次の日に速攻関東です(爆)




日曜日終われば夜行バスで帰ってきますので




滋賀につくのは月曜日の朝。


急いで家帰って学校の準備してすぐ登校とw





なんというハードスケジュールw




1週間滋賀には居らんのじゃ。







ちなみに某誌関連の詳細は。




発売日までコチラに書かない(当たり前ですが)ので




その点はご了承を。





どんな釣りになるんでしょうか?楽しみです。




ちなみにせっかく関東に行くので


とりあえずあんなとこやこんなとこも行ってみたいと思います。









それでは明日は宮古島へ行ってきます!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お久しぶりです!
修学旅行ですかぁ~
いいですな!
お土産話期待してます!
misago URL 2009/12/02(Wed)22:06:53 編集
無題
>misago君

宮古島から帰還。
ただいま!
そして東京行ってきます!
ビックリマン高田 URL 2009/12/05(Sat)05:30:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]