忍者ブログ
心から熱くなれる1尾を求めて
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/01 ビックリマン高田]
[07/26 むつ]
[07/19 けいすけ]
[07/10 ユウマ]
[06/09 ビックリマン高田]
最新TB
プロフィール
HN:
ビックリマン高田
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/03/14
職業:
高校生
趣味:
面白いこと全般
自己紹介:
※現在受験生モードに突入し
更新頻度が低下しています。

つまり充電期間



魚を求めて全国各地へ。



釣り腕がなけりゃ行動力でカバー。
金がなけりゃ根性でカバー。


常に自分自身がワクワクする、熱くなれる釣りを目指しております。


誰より多く釣ったとか全然興味ありません。勝負なら勝手にやっててください。





目標 成人になる前に達成しておきたい魚

☆バスロクマル 66cmを野池で釣って達成
☆90UPシーバス 掛けたことすらない
☆ヒラスズキ 五島で3尾掛けるも全バラシ
☆メーター超え雷魚 掛けたことすらない
☆アカメ バラシ
☆琵琶湖オオナマズ 任務完了♪
☆イトウ 行ったことすらない
☆海外釣行 大学生になったら絶対行く



と、まぁ夢だけ語ってるクソ高校生です。
が必ずどんな手を使ってでも行って獲ってやります。


なんせ滋賀生まれ宇宙育ちの日系宇宙人ですからね。


HPもこっそりやってるので是非 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/02)
(01/04)
(01/06)
(01/14)
(01/17)
P R
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どもー


3月14日が誕生日



つまり本日17歳になったオレです。




誕生日とホワイトデーが重なっていてお返しの出費も大きかったのですが


親も祝ってくれて好きなもの食べさせてくれるし、友人からは14日の0時きっかりにメールくれるし


なかなか幸せな1日でした。



琵琶湖オール後そのまま部活だったので超眠い1日でもあったんですけど(苦笑)





友人からサプライズでケーキプレゼント。
誕生日に関連してこういうの企画してくれる友達を持ったオレは幸せです。



・・・















更にサプライズ


顔面にケーキぶつけるとか


芸人じゃあるまいし(爆)





まぁサイコーやったんやけど






そういえば前の記事から1ヶ月くらい空いてますね





釣りのほうは初バスは釣れたんですがなんせだめダメダメ。

初バスっていってもサイズは30くらいだし




ゴッツイバス狙って3月入ってから週末に1回琵琶湖でかけてるのに3連敗




釣れてる人はめちゃくちゃ釣ってるのに



俺には殺人的に厳しい琵琶湖さん。



もうやーね



つまり下手くそなんですわい




今年は得意の野池もほとんど行ってないし



魚全然触ってないです




実はいうと昨年野池にまわしてた時間に


バンドばっかりやってるんですよ




今年は釣りのウエイトをかなり減らしていこうと思います。



別に釣りが嫌いになったわけではなくて



もちろん行きたいんやけど




やっぱりそれは受験ありきの話で




昨年の時点では釣りしながらボチボチやろうと考えていたんですが



性格的に考えても1つハッキリ線を引かないとやらないのがオレなんで




このブログの更新も釣りも抑えて行くという結論に達しました




バンドに関しては7月に文化祭があるのでそこまではやりますが



その後はやはり楽器触る時間も抑えていきます。




よって釣りも昨年のようにお誘いを受けてもお断りすることが増えたり、釣れててもブログがなかなか更新されなかったり(笑)




Fish Cellarの充電期間と考えていただければ嬉しいです。




なんとかして第一志望受かってやりますよ!






PS リンク集を作り直しました。オガケンのやつを参考に

知り合いでリンク貼り忘れていたら連絡ください。
いちおう相互も募集してます

http://pr.fc2.com/shallowman/

拍手[0回]

PR
去る2月6日、7日





今年も行われたフィッシングショー大阪





土曜に参加することにしてたんだけど







せっかく大阪に遊びに行くということで





以前から大和川シーバスに誘っていただいていたTUMIKIさんに連絡をとり、前日金曜から釣りも含めて大阪入りすることにした。








そして改めてスケジュール確認



学校が受験のため金曜も丸1日休み。




ついでだからその前日の木曜に琵琶湖ナイトもすることに




木曜~土曜までの素敵なツアーが確定





・・・




ところが









平日のクソ寒い中一緒に琵琶ナイに同行してくれる釣り人なんて居るわけも無く








一人ウェーダーを履いて電車に乗り込んだ




というのも







なんとか荷造りしてウェーダーをカバンに収納しようと思ったんだけど断念






防寒にもなるということで履いていくことになったわけ










電車の中の目線が痛いが気にしない。




女子高生・・・こっちみないで




アンタかわいいし




くそぅ




俺だって普通の高校生じゃい!











こんな格好でさまよっていたんだけど






とりあえず



暗くなって少ししてから



釣り場について




速攻釣りを始めた





周りの釣り人はお決まりのメタルバイブ




何か自分のなかでそれが面白くなかったので




スウィッシャーからはじめる






2時間スローに引くも




ノーバイト





スピナベにチェンジ




巻く




レンジやらラインの角度やらを変えていろいろ工夫してみる




・・・



ノーバイト





3時くらいになったので寝袋ひいて寝る準備





・・・





だけど寒い





寝袋の上から超冷気が流れ込んでくる




眠気<寒さ



みたいな感じ




1時間寝袋に入ってみたものの




全く寝れない





やけくそになり





今年最大の寒波の中(後から聞いた)




スピナベを狂ったように投げ始めた





朝4時半くらい





ついに30くらいのコバスがヒット




水に手をつけたくもなかったので





1mくらいの高さをリフトすると






バチャ




落ちた






リリ禁でも落ちたものは仕方ない。




オートリリースみたいなもんね





気がつくと朝







いろんな人から携帯に「生きてるか?」

と生存を確認する連絡が



このとおりピンピンしてるよ








とはいえ丸半日以上投げ続けてるためそろそろ腕痛くなってきた





そんな僕の横に





爺さんの釣り人軍団がわりこんでくる




タックルを見たところ鯉かな?




とか思ったけど





ウキの先につけたのはコブナ




エサでバスを狙ってる人たちらしい






その人らが談笑に夢中になってたとき



ウキが水中に消しこんだ




「かかりましたよ」








僕が声をかけると爺さんは竿のもとにいき




テンションをかけて食い込ませてからガツンとアワセる





コツわかってますね。流石。




あがってきたバスは49cm




「おめでとうございます」



と僕がいうと爺さんはリリ禁ボックスに魚を投入

観光客と害魚論について話していた









その一部始終を見ていたバサーが



爺さんが釣ったポイント。


僕が立っているにもかかわらず、僕の足元にルアーを投げ始めた。









そんなことしたら僕投げられないんですけど・・・




なんかこの一瞬で琵琶湖の今を見たような気がした。






そりゃこんな余裕が無いバサーたちは、なめられるわ












爺さんたちのタックル




僕のすぐ横に割り込んでくるので彼らにもマナーはないw



まぁ気にしないけど






そんなこんなで気がつくと金曜日の12時過ぎ






紫龍さんがやってきてくれた








「生きてた?」と








しばし談笑しながらルアーをなげる





いつものネコ










竿踏まないでね










その後ココイチでカレーご馳走になり(ありがとうございましたー)




「明日Fショーで会いましょう」




と電車で天王寺へ










天王寺駅の白い目の中を駆け抜けて



改札出たところで生中継的なテレビのカメラにウェーダー姿を激写さながらも(放送事故?)



TUMIKIさんと合流





潮も悪く、大和川が全く釣りになる状況じゃなかったため



この機会に以前からお会いしたかった




大和川のスペシャリスト



Iさんと尊釣さんとお話できることに








クソ寒い中、2時間にもわたり凄く濃いお話を聞かせていただき







正直釣りするよりも面白く、本当にいい経験になった。



固定概念がぶっ壊される瞬間っていうのが今までに何度かあったけど



今回も凄い刺激だった


やっぱり各地のフィールドの凄腕の人たちと出会うっていうのが一番成長できることだと思う。




しかもそういう人たちっていうのはどこかで繋がっているんだとも思った。




出会うってのは偶然だけどどこかで必然なんだよね。



「動く」って大事だなぁ




その後、尊釣さんがお帰りになられ


IさんとTUMIKIさんとマクドへ移動し談笑の続き




さらに



五島のビエンさんとゆきくらさんもマックに登場



僕が五島に行ったときの土産の中でも一番好評だった



五島の中村ツヤさんの柚子胡椒の話や

もちろん魚の話も




たぶん0時くらいまで続いてたんじゃないかな。





Iさんにネックウォーマーをいただき(これが後に僕の命を救う)









TUMIKIさんにハンドメイドのシンキングペンシルをいただく。








TUMIKIクラフトのルアーはTUMIKIさんの工夫や情熱がつまっているのが一目でわかるアツいルアー


今年の春はコイツでいい魚釣りたいな!



その後


マクドから脱出







TUMIKIさんに南港のインテックス前まで送迎してもらう。





今日の宿を製作










インテックス前でおやすみなさい!









まだ車中泊組も来てないよ




Iさんからいただいたネックウォーマーのおかげで寒さは大丈夫。




しかし横になったら金属を引きずるような嫌な音が聞こえてきた




ヤンキーたちや・・・


寝てる間に竿とかモノを盗まれないか心配に




やっぱりいつもぐっすり寝れるのは安心できるお家があるからだなー




と、人間の生活の本質に気づいたところで




あまり危機感がない僕は眠りについた(爆)









朝、5時



NG艦長から


「会場ついた。救出しちゃる」



とメールが






助かった!



NG艦長に感謝して竿とかを車に置かせていただく




でも靴持ってきてないのでウェーダーは脱げないの










朝9時(長かった・・・)ついに会場が開いた




野宿のため必然的に最前列に並んでたんだけど




正直行くとこもなく



周りが目当てのブースの先着何名的なところにダッシュしてる中




僕はとりあえずトイレにダッシュした








そんな朝イチのトイレでジムに遭遇!




凄く変な状況だったけどなんだか嬉しかった(笑)








正直、村田さんはビデオ観てからファンなんだ!






アイマブースではREDさんに爆笑され激写され

(僕写真持ってませんw)




隊長と隊員がきて























ぺこぺこさんも来阪されてると聞いていたものの


お会いすることはできず








友草さんと









「毎度ながら凄い格好だ!」と


カッコいいステッカーをいただいた







ここで尊釣さんIさんやゆきくらさんビエンさんなど昨日お世話になった方々とも再会




おかげで生き延びることができました!







昼からはようすけさんと合流




マクドで注文するあぶないひと









ここで僕の格好を見て逃げていたオガケン(変装?)と遭遇










最近竿をつくったみたい








ウェーダー見て「最低!」といわれた


そんなオガケンと一緒に色んなブースをまわりエキスパートの方たちのお話をきく











みんなにアホといわれましたが・・・











百目の人と!

 







マグロの人とw!












ちなみに写真はほとんどようすけさんです。


ありがとうございます。





ウェーダーを着てることを利用して











展示品の中にまぎれてみる




Fショーという機会なので

紫龍さんやながら君など

普段そんな話せない色んな人とも話をした






ながら君はポテドンというワームをくれた。


ありがとー

釣ったら写真送るよー








そして全てのブースをみて帰ろうと思ったとき




ようすけさんが声をかける


その方は


ナカジマ曹長さん。




ブログはいつも拝見していたのでビックリ&嬉しい!



はじめましての挨拶をし


最近帰国したばかりのテルさんとも初対面



この方のブログもよく拝見していたので感激!










凄い2ショット









最後にハードコアのセクシーなお姉さんとの2ショットをゲットし












会場を後にした







車にのせて帰っていただいたNG艦長さん



ありがとうございまーす!



大雪のなか運転お疲れ様でした!






最後に衝撃的事実を





ウェーダー3日間履きっぱなしだったため





臭いのは当然だけど




その3日間




いっさい大便しませんでした(爆)





琵琶湖の夜は死ぬかと思ったけど




やっぱり楽しかったね。






長くなりましたけどこんな感じで〆ます





お世話になったみなさんありがとうございました!!





PS


すっごくコンパクトになるウェーダーとかあったら絶対売れるのにな


リュックに入るサイズくらいまで折りたためたら・・・


どっかのメーカーさんなんとかなりませんか?


電車遠征組の願いです(笑)

拍手[2回]

今年最大級の寒波が来たFショー



木曜から土曜にかけての



2泊3日(野宿)という無謀なスケジュールから


無事生還しました




3日間ウェーダー履きっぱなしは蒸れるよ



ウェーダーもコンパクトになればカバンで持っていけるのにな~




この時期の野宿は冗談抜きで死ぬかと思うよ。



雪ちらついてたし




とりあえず写真が揃い次第3日間の出来事をUPします。





今回も素敵な出会いたくさんありました。




命をかけた(冗談じゃなく)価値があったと思います。




更新お楽しみに




お世話になった皆さま




心から感謝しております




グラシアス

拍手[1回]




またまたホームレス高校生になります。


今回は3日だけですが


夏と違ってクソ寒いから寝袋持参



2月に何にも持っていかずに野宿とか自殺行為だよ


バスとシーバス

釣るぜ





皆さま、Fショーでお会いしましょう





あっ



外雪降ってる





とりあえず今夜の琵琶湖から・・・

拍手[3回]

日曜日



そぼ降る雨の中





久々に野池行ったらこんな看板が









あ~ついにここも釣り禁か







でも



俺は別にそんな痛くないんですよ。





俺はね








高校生になったし

電車とか使えば野池以外の場所でも釣りできるから。




そこ行けばいいんですよ。







正直ね


いかにも本気です!


とかいう感じの大人が農道の真ん中に車を止めて




高級タックルを見せびらかしながら護岸を走り回る小学生を睨み付けている。




カッコいいと思ってるのかもしれないけど正直カッコわるすぎるし。





バス釣りでそんなギラついてどーすんのよ。

そんな余裕がないスタンスだから釣りも下手なのだよ



(今年の初め、あまりにもムカつく大人が居たのキツく書いてみた。てへっ☆)








そんな人間は確かに野池で釣りするべきではないと思うんですよ。



そんな人間は野池釣り禁止にしてもいいと思うんですよ。








でもね




その走り回っている小学生。




この子たちはどうなるのか










今回釣り禁になった池は


僕らの間で「おたま池」という名前で呼んでいるんだけど。







そのおたま池ってのは僕らが小学生の春に



「すげぇ!おたまじゃくしが大量に居る!これはおたまじゃくしの軍団や!おたま池や!」






と、そのときの感動を名前にした池。






5月くらいにカエルは卵から孵るんだと学んだ池。







そんな池が釣禁ですよ。








すなわち立ち入り禁止





僕が体験したおたまじゃくしの感動を



少なくともおたま池では


これから先の小中学生は経験できないわけです。




僕はコレがホントの環境問題だと思うんですよ。










正直ね


外来生物法だとか釣り人締め出しとか


仕方ないと思うんです。








僕が池の所有者だったら勝手にやってきて迷惑かけまくるエラそうな釣り人とか見たらムカつくと思うんです。






だから僕ら高校生や大人はちゃんと金払って管釣りとか行って狩猟本能を満たせばいい。

それは大げさにしても河川や湖など問題のすくないとこで釣りすればいいんです。







だけどね




それより下の世代



小中学生、または幼稚園児は




近くのため池が



釣り禁や立ち入り禁止にされてしまうと。




もう水辺の環境を知る大きな手段を失うわけです。








生き物なんて見ないからもはや環境という言葉がなんなのか


それすらもわかんなくなるのです。








護岸工事してもいいよ

ダム作っていいよ




だけど



子供だけには

子供だけには







水辺で遊べる環境を残してほしいなと思うのです。








ぬかるんで靴が泥に埋まりもう死ぬ!とか思ったこと

ザリガニ釣ったら指を挟まれて半泣きになったこと

釣りいったらカエルがたくさんいてそっちを捕まえるのに夢中になったこと






そんなことを経験したから今こんな文章を書いてるんだと思います。





だから看板もこんな感じに書き換えたい











この看板を利用してギラついた大人は釣り禁止ね(爆)





あとそれに関連して



よく釣りをライセンス制(遊漁券)にして環境保護に役立てる


とかいう意見を目にするけど




あれだけ無意味なことはないと思います。








結局自分が釣りしたいだけじゃん







釣りをするのにお金を払わなきゃいけない状態になったら





小中学生が気軽に釣りなんか始められなくなるし


それ以前にお金払ってない人は水辺に近づけなくなるし




その世代が大人になったら




水中に命があるということも知っている大人は1人もいなくなるわけだから





もはや環境という言葉もなくなってるかもしれない。





愛の反対は無関心 Byマザーテレサ☆




結局ね言いたいことは




野池は色んな発見があって楽しい場所だけど

他人の所有物という部分も忘れちゃいけない。





釣りを容認するも禁止にするも所有者の自由なのだ






だから僕ら高校生以上の人間は



最低限立ち入り禁止!


といわれない程度で釣りを楽しみましょうということです。




別にモラルがどうとかいうわけじゃないよ。
ごみを一切だすな!!なんてヒステリックなこというわけじゃないよ。(根がかりしたらそれはごみだしね)


ただ持ち主の怒りに触れないように。それだけ(笑)




少し前まで中学生だった僕はそう思うわけです。





子供は近くの池が釣りいけなくなったら大好きな魚に会えなくなるわけです。

滋賀の中学生でも琵琶湖なんて遠くて毎日なんかいけやしないわけです。






今回釣り禁になったおたま池をホームにしてる沢山の小中学生たち



ホント気の毒だな~


その周りの池も釣り禁になったし。





実際知っている子で家からの距離の関係もあり、おたま池でしか釣りにいけない子というのも居るんですよ。








なんとかできるなら僕がなんとかしたいな





これは僕が政治家になるしかないのかな(笑)







以上


どしゃ降りの中、立ち禁の看板を目の前に僕が考えていたことでした




PS


木曜から土曜のFショーにかけて少しばかりプチ釣りツアー行ってきます。

失恋から復活し、釣りマシーンモード(またはどうしようもない人間モードとも)に突入しているので。








Fショーは荷物の都合上たぶんウェーダーで参戦。








いじめないでね

拍手[1回]

忍者ブログ [PR]